HOMEフォトギャラリー
当医師会員の作品です。
平成20年 5月号 
【今年は早く咲きました】 ・・・ 進藤 健次郎

4月号で間宮先生が「桜はまだかいな」と言われたせいで、今年の桜は例年に比べ10日も早く咲き桜の名所をあわてさせました。この時期、春霞やら黄砂の影響で鳥海山がすっきり見える日が少なく、更にはまだ太陽の高さが低いため、由利本荘からの鳥海山は午後には逆光となり条件が悪くなります。よく晴れた日の午前、由利原高原ふれあい牧場の桜の額縁に鳥海山をはめ込みました。

平成20年 6月号 
【五月の山桜】 ・・・ 加藤 一雄

ここは温海のつたや長兵衛、ロビーから眺める広大なつたやが持つ山庭は四季折々に風景が変貌して目を楽しませ、ついリピーターになってしまう。足元から登る山を一巡する散策コースはトレッキング向き。

データ
カメラ  ローライ6008 プロ
レンズ  プラナー80ミリF2,8
絞 り  f8 1/125 PL
フィルム ベルビア100
温海温泉つたや長兵衛 08/5/17

平成20年 7月号 
【紫陽花やきのふの誠けふの嘘(子規)】・・・ 間宮 繁夫

紫陽花の花の色は、日ごとに変わるものではないはずですが、その花言葉の「移り気」「浮気」「変節」というイメージがふさわしく感じられます。しかし、「辛抱強い愛情」「元気な女性」という花言葉もあるようで、どれを選ぶかはその時の人の気持ちによるのでしょう。ともかくも、梅雨時には紫陽花が良く似合う。
Fuji GA645PRO. Super EBC Fujinon 60 mm. RDP−U.

平成20年 8月号  
【由利本荘看護学校の上を飛ぶISS】 ・・・ 進藤健次郎

国際宇宙ステーション(ISS) が飛ぶのを見た事がありますか? 日没後や、日の出前の1〜2時間に太陽の光を受けて、明るい飛翔体がゆっくりと天空を横切っていきます。
明るさは時には−3等(星) にも明るくなり、時間は4〜5分にもわたって見えています。
最近はスペースシャトルがISSに日本の宇宙実験室「きぼう」を取り付けたことでシャトルとISSが並んで飛ぶランデブーの写真を新聞その他で見た人もいるかもしれません。
写真は7月20日の午後8時19分ごろ、西南西の方向から北東に向かい、我が由利本荘看護学校の上をゆっくりと飛んでいくISSの光跡です。
ISSを見てみたい方は「国際宇宙ステーション/スペースシャトルを見よう」(http ://kibo. tksc. jaxa. jp/) にアクセスしてみてください。

平成20年 9月号 
【眠たげな午後】 ・・・ 加藤 一雄

加茂の水族館は昭和初頭には開設され、近隣の多くの学校は子供たちを遠足に連れて行き喜ばせた。現在は日本でも有数のくらげ収集館として展示していることで有名になっている。
小さなプールにゴマフアザラシの夫婦がいて毎年子育てをしているのを見るのが楽しみだ。生まれたばかりの子供は真っ白で、水が恐くてなかなかプールに飛び込めず、母親が懸命にいろいろと水に入るよう教える様子をつい30分も見てしまった。

データ
カメラ ハッセルブラッド503 cx
レンズ プラナーF3.5 100 o
絞 り f11 1/125 U V
場 所 山形県鶴岡市加茂

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22
[編集]
CGI-design     ※この画面ダウンロード、スクリーンショット、印刷を禁じます。